「就職戦線、異常あり?」。バブル期の就活を描いた1991年公開の織田裕二主演の映画および小説の「就職戦線異状なし」のもじり(こちらも映画・小説の「西部戦線異状なし」にちなんだものですが)なので、「異状あり」の方がより良いでしょう。



最近の記事
「毎日ことば」の新刊
「毎日ことば」のアカウント 
「毎日ことば」トップページへ
 
Top