カーソルを合わせると読み方と正答率が表示されます。背景に色がついているのは正答率50%未満の問題です。
313. 羊を含む字 (15年1月5日〜)〈テーマ解説〉
四分儀 達磨市 羊歯 羊羹 羞悪
314. 成人 (1月13日〜)〈テーマ解説〉
逓減 二十路 小冠者 可惜身命
315. マッサンと酒造り (1月19日〜)〈テーマ解説〉
生酛 拘る 破れ鍋 急く 到る処青山有り
316. 大学 (1月26日〜)〈テーマ解説〉
二松学舎 麗沢 関西学院 帝塚山学院 桐朋学園
317. 吉凶 (2月2日〜)〈テーマ解説〉
方違え 橋占 御神渡り 卜骨
318. 東京日日新聞創刊号より (2月9日〜)〈テーマ解説〉
郷士 淹留 江湖叢談 窃に
319. 怒り (2月16日〜)〈テーマ解説〉
勃然 目に「角」を立てる 瞋恚 業腹 気色ばむ
320. 幕末明治の人名 (2月23日〜)〈テーマ解説〉
前島密 三条実美 岩倉具視 木戸孝允 楫取素彦
321. ひな人形 (3月2日〜)〈テーマ解説〉
天児 這子 芥子雛 内裏雛 有職雛
322. 被災地の鳥 (3月9日〜)〈テーマ解説〉
大水薙鳥 山雀 雲雀 黄鶲
323. 北陸の駅 (3月16日〜)〈テーマ解説〉
城端駅 市振駅 滑川駅 鶴来駅 雨晴駅
324. 道 (3月23日〜)〈テーマ解説〉
二河白道 隘路 葛折り 駅路 隧道
325. 金品 (3月30日〜)〈テーマ解説〉
出納 棄捐令 増俸 宛行扶持
326. 色名 (4月6日〜)〈テーマ解説〉
赤銅色 薄橙色 青丹 薄花色 萌葱色
327. 畳語 (4月13日〜)〈テーマ解説〉
茫々 杳々 軽々に 赫々 蕭々
328. 手紙 (4月20日〜)〈テーマ解説〉
匆々 時下 小生 貴翰拝誦
329. 寺社のニュース (4月27日〜)〈テーマ解説〉
久米寺 金刀比羅宮 飛鳥坐神社 当麻寺
330. 戸外 (5月7日〜)〈テーマ解説〉
野天 瑞木
331. 竹 (5月11日〜)〈テーマ解説〉
竹酔日 淡竹 真竹 竹光 麻竹
332. 高野山 (5月18日〜)〈テーマ解説〉
修禅定 三教指帰 吽形 摩尼 入定
333. 辞書編者 (5月25日〜)〈テーマ解説〉
新村出 大野晋 松井栄一 上田万年 見坊豪紀
334. 衣替え (6月1日〜)〈テーマ解説〉
夏衣 紅型 芭蕉布 上布 帷子
335. 梅雨 (6月8日〜)〈テーマ解説〉
潰える 麦雨 茅花流し 栗花落 黄梅の雨
336. 金属 (6月15日〜)〈テーマ解説〉
金打 鋳造 作鍬 金槌
337. 政治家の発言 (6月22日〜)〈テーマ解説〉
穿った 拘泥 軌を一にする 詳らか
338. 別字体 (6月29日〜)〈テーマ解説〉
339. 七夕 (7月6日〜)〈テーマ解説〉
文月 相会する 機屋 天人女房 瞿麦
340. 刀剣 (7月13日〜)〈テーマ解説〉
剣璽 押取刀 一口
341. 船 (7月21日〜)〈テーマ解説〉
総帆展帆 面舵 舷々相摩す 船渠
342. 島 (7月27日〜)〈テーマ解説〉
端島 賢島 口永良部島 似島 小豆郡
343. 原爆 (8月3日〜)〈テーマ解説〉
原子野 灰白色 陶冶 朝に紅顔 被服支廠
344. 軍隊 (8月10日〜)〈テーマ解説〉
兵站 輜重 統帥 恩賜 糧秣
345. 終戦の詔書 (8月17日〜)〈テーマ解説〉
茲に 爾臣民 抑々 五内 趨く
346. 戦中戦後のキーマン (8月24日〜)〈テーマ解説〉
幣原喜重郎 杉原千畝 米内光政 阿南惟幾 重光葵
347. 重量と体積 (8月31日〜)〈テーマ解説〉
貫目 幾万斛 分銅 斤量 千鈞
348. 忠告 (9月7日〜)〈テーマ解説〉
耳に払らう 頂門の一針 面を冒す 諫言 雖も
349. 長寿 (9月14日〜)〈テーマ解説〉
冠着山 「砂」長じて巌となる 淮南子 尉と姥 眉雪
350. 記号 (9月24日〜)〈テーマ解説〉
双柱 角括弧
351. 数を含む語 (9月28日〜)〈テーマ解説〉
数的 一隅 西国三十三所 北千住 千言万語
352. 夜 (10月5日〜)〈テーマ解説〉
夜を日に継ぐ 小夜曲 夜気 虫時雨 夜鶴
353. よいこと (10月13日〜)〈テーマ解説〉
重畳 嘖々 快哉 日々是好日
354. 緩急 (10月19日〜)〈テーマ解説〉
漸く佳境に入る 釣瓶 間髪をいれず 徐に 逸早く
355. 紅葉の名所 (10月26日〜)〈テーマ解説〉
英彦山 小涌谷 御岳渓谷 三次市 栂尾
356. 本 (11月2日〜)〈テーマ解説〉
焚書坑儒 袖珍本 奥付 書肆
357. 株式 (11月9日〜)〈テーマ解説〉
未辛抱 後場 引値 相対取引 目論見書
358. 縁 (11月16日〜)〈テーマ解説〉
神議る 一押し二金三男 赤縄 合縁奇縁 縁は異なもの
359. 飯 (11月24日〜)〈テーマ解説〉
新嘗祭 一粒万倍 炊爨 御強
360. 映画 (11月30日〜)〈テーマ解説〉
河内山宗俊 驟雨 小早川家の秋 君よ憤怒の河を渉れ 四十七人の刺客
361. 病気 (12月7日〜)〈テーマ解説〉
黄熱病 加齢黄斑変性 水痘 潰瘍 疥癬
362. 妖怪 (12月14日〜)〈テーマ解説〉
姑獲鳥 魍魎 目々連 寒戸の婆 鎌鼬
363. 八幡 (12月21日〜)〈テーマ解説〉
八幡市駅 穴八幡宮 八幡東区 群馬八幡駅
364. 建物 (12月28日〜)〈テーマ解説〉
納戸 軒庇 長押
261. 馬 (14年1月6日〜)〈テーマ解説〉
寒立馬 白馬の節会 「馬庭」駅 「馬喰町」駅 「馬路」駅
262. 若者に贈る四字熟語 (1月14日〜)〈テーマ解説〉
得手勝手 意馬心猿 知行合一 四海兄弟
263. 厳寒 (1月20日〜)〈テーマ解説〉
大寒 粥施行 虎落笛 霜夜 日脚伸ぶ
264. 工芸 (1月27日〜)〈テーマ解説〉
堆朱 截金 七宝焼 螺鈿 窯変
265. 鬼 (2月3日〜)〈テーマ解説〉
疫鬼 隠形鬼 怪力乱神 外面如菩薩内心如夜叉
266. 言葉の変わり目 (2月10日〜)〈テーマ解説〉
痺れる 伸び代 鼓吹 悲喜交々
267. 雪と五輪 (2月17日〜)〈テーマ解説〉
雪を回らす 銀花 六出花 雪舟
268. 戦国 (2月24日〜)〈テーマ解説〉
小田原評定 大返し 殿 「洞が峠」を決め込む 母里太兵衛
269. 耳 (3月3日〜)〈テーマ解説〉
大人は大耳 鳶目兎耳 耳目鳥 聞き做し 治聾酒
270. 早朝 (3月10日〜)〈テーマ解説〉
後朝の別れ 閖上 暁方 寝汚い 曙光
271. 春分 (3月17日〜)〈テーマ解説〉
暦要項 此岸 時正 九品仏
272. 失態 (3月24日〜)〈テーマ解説〉
惹起 捏ち上げる 杜撰 生物知り淵へはまる 捲土重来
273. 値上げ (3月31日〜)〈テーマ解説〉
費える 百貫のかたに「編み笠一蓋」 見合った「価」 金が敵 税倉
274. 国宝 (4月7日〜)〈テーマ解説〉
東寺百合文書 誕生釈迦仏立像 鑁阿寺 茅野市 山家学生式
275. 春の草花の別名 (4月14日〜)〈テーマ解説〉
鬱金香 篝火草 富貴菊 風信子 苜蓿
276. 新職場の激励 (4月21日〜)〈テーマ解説〉
初登庁 孜々 人品骨柄 身を粉にする 下問
277. 子供 (4月28日〜)〈テーマ解説〉
鼓草 御代の御宝 小人料金 万緑の中や「吾子」の歯生え初むる
278. 母 (5月7日〜)〈テーマ解説〉
母恋駅 焼け野の雉子 麝香撫子
279. 燕 (5月12日〜)〈テーマ解説〉
燕太郎 梁の燕 玄鳥 燕岳 燕子花
280. 将棋 (5月19日〜)〈テーマ解説〉
玉将 角番 歩兵 中飛車 千日手
281. 蚕 (5月26日〜)〈テーマ解説〉
天蚕糸蚕 給桑 繭糸 繰糸場
282. 落語 (6月2日〜)〈テーマ解説〉
紫檀楼古木 平林 武助馬 竈幽霊 粗忽長屋
283. 国名の当て字 (6月9日〜)〈テーマ解説〉
伯剌西爾 瑞西 希臘 墨西哥 濠太剌利
284. 烏 (6月16日〜)〈テーマ解説〉
烏焉 烏有 烏帽子 烏兎 八咫烏
285. 戦 (6月23日〜)〈テーマ解説〉
斯く 会稽の恥 鎧袖一触 衛戍 軍靴
286. 年央の行事 (6月30日〜)〈テーマ解説〉
夏越の祓 茅の輪 半夏生 牽牛子 二星
287. 泣く (7月7日〜)〈テーマ解説〉
洒ぐ 号ぶ 咽ぶ 馬謖 滂沱
288. 治水 (7月14日〜)〈テーマ解説〉
大戸川 決河 決潰 輪中 水嵩
289. 海の歌 (7月22日〜)〈テーマ解説〉
澪標 八十島 苫屋 水漬く屍
290. オスプレイ (7月28日〜)〈テーマ解説〉
榛東村 目達原駐屯地 福生市 丘珠町 新田原基地
291. 首相の戦没者追悼 (8月4日〜)〈テーマ解説〉
浚う 夥しい 斃れる 能う限り 遵守
292. お盆 (8月11日〜)〈テーマ解説〉
掃苔 精霊飛蝗 焙烙 生き御霊 施火
293. 怪異 (8月18日〜)〈テーマ解説〉
真景累ケ淵 以津真天 火車 玉梓 刑部姫
294. 川柳 (8月25日〜)〈テーマ解説〉
柄井川柳 川の字形り 優曇華 団扇 家内喜多留
295. 学力 (9月1日〜)〈テーマ解説〉
勢い 倣う 学びて思わざればすなわち「罔し」 習い性となる 碩学
296. 月 (9月8日〜)〈テーマ解説〉
三五夜 十六夜 立待月 隈無し 二夜の月
297. 介護 (9月16日〜)〈テーマ解説〉
褥瘡 心窩部 下肢挙上 嗄声
298. 漱石「こころ」 (9月22日〜)〈テーマ解説〉
明らめる 良人 畏縮 私語く
299. 宮家と宮司 (9月29日〜)〈テーマ解説〉
宮邸 直宮 華燭の典 千家家 権宮司
300. 天と地 (10月6日〜)〈テーマ解説〉
天地の詞 霹靂 天地無用 地霊 澄明
301. 集まる (10月14日〜)〈テーマ解説〉
聚落 編輯 集く 円居
302. 夢と幻 (10月20日〜)〈テーマ解説〉
化人幻戯 夢現 夢中遊行 邯鄲 華胥
303. 書体 (10月27日〜)〈テーマ解説〉
明朝体 飛白体 大字の壱 篆書体 籀文
304. 紙 (11月4日〜)〈テーマ解説〉
漉く 楮先生 一筆箋
305. 怪獣 (11月10日〜)〈テーマ解説〉
本多「猪四郎」 猩々 迦楼羅 饕餮 儒艮
306. 風 (11月17日〜)〈テーマ解説〉
靡く 風馬牛
307. 駅 (11月25日〜)〈テーマ解説〉
幾寅駅 米原駅 白石蔵王駅 出水駅
308. 公 (12月1日〜)〈テーマ解説〉
公腹立つ 公孫樹 公界 公魚 狙公
309. 名 (12月8日〜)〈テーマ解説〉
勇名 巫山戯る 字種 擅にする 愛猫
310. 湯 (12月15日〜)〈テーマ解説〉
独参湯 湯桶 葛根湯 般若湯 湯瓶
311. 冬至 (12月22日〜)〈テーマ解説〉
朔旦冬至 大師講 馴鹿 藺の節
312. 皇居 (12月29日〜)〈テーマ解説〉
皇居正殿 北桔橋門 宮殿東庭
209. 春の七草 (13年1月7日〜)〈テーマ解説〉
繁縷 蘿蔔 御形
210. 寒の字が入る地名 (1月15日〜)〈テーマ解説〉
別寒辺牛 寒河江 寒井 和寒
211. 書道 (1月21日〜)〈テーマ解説〉
千字文 極札 入木道 水茎 楷の木
212. 豆 (1月28日〜)〈テーマ解説〉
豆占 肉刺 豆苗 乾煎り 豆幹
213. 雪 (2月4日〜)〈テーマ解説〉
雪代水 斑雪 紅炉上一点の雪 雪ぐ 凍み雪
214. 日本の異称 (2月12日〜)〈テーマ解説〉
日の本 言霊の幸う国 葦原中国 蜻蛉島
215. 早春 (2月18日〜)〈テーマ解説〉
獺魚を祭る 料峭 余寒 角ぐむ 野梅
216. 桃の節句 (2月25日〜)〈テーマ解説〉
雪洞 古今雛 形代 賦する
217. 春の空気 (3月4日〜)〈テーマ解説〉
朧夜 糸遊 黄塵万丈 霾る
218. センバツ出場校 (3月11日〜)〈テーマ解説〉
遠軽 菰野 常葉菊川 済美 済々黌
219. 線香の原料 (3月18日〜)〈テーマ解説〉
栴檀 伽羅 丁子 茴香
220. 友達 (3月25日〜)〈テーマ解説〉
刎頸の友 杵臼の交わり 竹馬の友 知音 肝胆相照らす
221. 花と人 (4月1日〜)〈テーマ解説〉
偽客 花四天 纏頭 総花的 花に「三春の約」あり
222. 仏教 (4月8日〜)〈テーマ解説〉
灌仏会 釈迦牟尼 梵唄 再建勧進 生老病死
223. 春の日 (4月15日〜)〈テーマ解説〉
闌ける 淡冶 日永 長閑 終日
224. 八重の桜 (4月22日〜)〈テーマ解説〉
什の掟 壬生寺 松平容保 安中市 娘子隊
225. 回顧 (4月30日〜)〈テーマ解説〉
疾う 駒隙 「三省」する
226. 連休明けの気分 (5月7日〜)〈テーマ解説〉
長嘆息 気骨が折れる 憮然
227. 鳥 (5月13日〜)〈テーマ解説〉
育雛 鷹揚 図南の翼 鴻鵠の志
228. 富士山 (5月20日〜)〈テーマ解説〉
富岳 富士額 御来迎 愛鷹山 精進湖
229. だまされる (5月27日〜)〈テーマ解説〉
「睫」を読まれる 唆される 子故の闇 騙る 誰何
230. 落語 (6月3日〜)〈テーマ解説〉
饅頭怖い 二階騒き 木乃伊取り 箍屋 唐茄子屋
231. 植物の別名 (6月10日〜)〈テーマ解説〉
未草 目箒 末摘花 迷迭香 七変化
232. 水生植物 (6月17日〜)〈テーマ解説〉
沼沢植物 蓴菜 沢瀉 河骨 大賀蓮
233. 雨 (6月24日〜)〈テーマ解説〉
雨滴 夜来の雨 地雨 雨催い 干天の慈雨
234. 月と星 (7月1日〜)〈テーマ解説〉
天の羽衣 天河 斯界の泰斗 日月星辰 織女星
235. 百・千・万 (7月8日〜)〈テーマ解説〉
百尺竿頭 万機 四万六千日 百万言 千秋万歳
236. 海女の収穫物 (7月16日〜)〈テーマ解説〉
海胆 尻高 栄螺
237. 肉 (7月22日〜)〈テーマ解説〉
羊頭狗肉 髀肉の嘆 肉串ろ 肉骨粉 肉髻
238. 選挙を終え (7月29日〜)〈テーマ解説〉
衆寡敵せず 北叟 有卦に入る 好事魔多し 敢え無い
239. 日記 (8月5日〜)〈テーマ解説〉
「楮山」ヒロ子 閑間重松 断腸亭日乗 仰臥漫録 御堂関白記
240. お盆と植物 (8月12日〜)〈テーマ解説〉
盆花 禊萩 麻幹 真榊 酸漿
241. 暑さ (8月19日〜)〈テーマ解説〉
極暑 流汗淋漓 籐蓆 霍乱 処暑
242. 風 (8月26日〜)〈テーマ解説〉
金風 真風 凱風 風草 二百十日
243. 運 (9月2日〜)〈テーマ解説〉
守株 験がいい 運否天賦 糾う
244. 九 (9月9日〜)〈テーマ解説〉
重陽の節会 百骸九竅 九字を切る 九十九髪 九十路
245. 宮沢賢治 (9月17日〜)〈テーマ解説〉
狼森 苹果 原体剣舞連 瞋る
246. 貸し借り (9月24日〜)〈テーマ解説〉
返戻金 根抵当権 済すときの閻魔顔 日歩
247. 伊勢神宮 (9月30日〜)〈テーマ解説〉
神明造り 御師 内宮正殿 常若 外宮
248. 笑い (10月7日〜)〈テーマ解説〉
口辺に笑み 空笑い 噴飯物 咲面 笑内駅
249. 運動 (10月15日〜)〈テーマ解説〉
牛蒡抜き 投擲 雲梯 膂力
250. 謝罪 (10月21日〜)〈テーマ解説〉
等閑 憾み 詫び入る 忸怩 慙愧に堪えない
251. 和食 (10月28日〜)〈テーマ解説〉
雲子 衣被 香の物 信太巻き 能平汁
252. 晩秋の空気 (11月5日〜)〈テーマ解説〉
身に入む 漸寒 爽秋 冷まじ
253. 子供 (11月11日〜)〈テーマ解説〉
非嫡出子 銀の匙 童形
254. 旧国名 (11月18日〜)〈テーマ解説〉
上野 遠江 豊前 伯耆 上総
255. 喪 (11月25日〜)〈テーマ解説〉
喪家の狗 荼毘 殯宮祗候 大姉 香奠
256. 擬人名 (12月2日〜)〈テーマ解説〉
骨皮筋右衛門 吝太郎 可内 石部金吉 小言幸兵衛
257. おもてなし (12月9日〜)〈テーマ解説〉
与る 進物 濃やか 高家肝煎
258. 馬 (12月16日〜)〈テーマ解説〉
流鏑馬 馬手 駑馬 種牡馬 天馬空を行く
259. 誕生 (12月24日〜)〈テーマ解説〉
御子 生す 子安貝 産神
260. 新年の季語 (12月30日〜)〈テーマ解説〉
橙飾る 米零す
157. 年賀状 (12年1月4日〜)
頌春 御祝詞 壬辰
158. 成人 (12年1月10日〜)
眉宇 丁年 小正月 「大人は赤子」の心を失わず
159. 偽り (1月16日〜)
倶生神 吐く 詐病 拳万
160. ひと言 (1月23日〜)
一言一行 食言 一家言 一言居士 片言隻句
161. 平清盛 (1月30日〜)
入道相国 平忠度 廿日市市 物怪之沙汰
162. 森鴎外「舞姫」より (2月6日〜)
胸臆 委しい 堆い 拉し去る
163. 片仮名のような漢字 (2月13日〜)
164. 東京日日新聞 (2月20日〜)
福地桜痴 東亰 弟二號 倫敦 拙き
165. 発酵 (2月27日〜)
醸す 熟れ鮨 粕取り焼酎 白酒
166. 虫 (3月5日〜)〈テーマ解説〉
蠢く 獅子身中の虫 疝気の虫 恙虫
167. 春風 (3月12日〜)〈テーマ解説〉
貝寄風 春風駘蕩 東風 春疾風 彼岸西風
168. 墓参り (3月19日〜)〈テーマ解説〉
彼岸の中日 供花 倶会一処
169. 惜別 (3月26日〜)〈テーマ解説〉
高梁市立吹屋小 業平橋駅 象山口駅 高清水駅 頓首
170. 桜 (4月2日〜)〈テーマ解説〉
夢見草 徒桜 花筏 山高神代桜 根尾谷淡墨桜
171. 石川啄木 (4月9日〜)〈テーマ解説〉
啄木鳥 為事 閲する 夭折
172. 武道 (4月16日〜)〈テーマ解説〉
先鋒 蹲踞 竹刀弦 薙刀 正鵠
173. 地道な努力 (4月23日〜)〈テーマ解説〉
虚仮の一心 倦まず撓まず 稽古 粒々辛苦 愚公山を移す
174. 5月 (5月1日〜)〈テーマ解説〉
皐月
175. 原発関連の要注意地名 (5月7日〜)〈テーマ解説〉
大飯郡 原町区大甕 小川原駅 羽咋郡志賀町 牡鹿郡女川町
176. 囲碁 (5月14日〜)〈テーマ解説〉
本因坊道吾 塔頭 碁会所 碁客 碁敵
177. 天 (5月21日〜)〈テーマ解説〉
天岩戸 天望 天を摩する 下天 化天
178. 建物 (5月28日〜)〈テーマ解説〉
銀傘 主屋 鴟尾 屋上屋を架す
179. 落語 (6月4日〜)〈テーマ解説〉
寿限無 金明竹 狸賽 幇間腹 厩火事
180. 梅雨時の花 (6月11日〜)〈テーマ解説〉
沢瀉 杜若 石榴 額の花 未央柳
181. 争い (6月18日〜)〈テーマ解説〉
蝸牛角上の争い 一日の長 角逐 鬩ぐ 彼我の差
182. 雨の歌 (6月25日〜)〈テーマ解説〉
蛇の目 紅緒の木履 小雉子 遣らずの雨
183. 大きな数 (7月2日〜)〈テーマ解説〉
1京 恒河沙 那由他
184. 祇園祭 (7月9日〜)〈テーマ解説〉
御霊会 舁き山 神幸祭 貞観
185. 海に浮かぶ物 (7月17日〜)〈テーマ解説〉
浮玉 海市 椰子 海月
186. 強さ (7月23日〜)〈テーマ解説〉
盤石 超弩級 地力に勝る 強力無双 抜山蓋世
187. 地名と縁起 (7月30日〜)〈テーマ解説〉
金取沢 平野区喜連 大楽毛 若桜町香田 一勝地
188. 地獄 (8月6日〜)〈テーマ解説〉
無間地獄 奪衣婆 冥官 闇穴道 牛頭馬頭
189. 親類 (8月13日〜)〈テーマ解説〉
孫子の代 再従兄弟 岳父 女婿 大祖父
190. ウリ (8月20日〜)〈テーマ解説〉
瓜田に履を納れず 蔓茘枝 水瓜 三毛門南瓜 冬瓜
191. 岩手 (8月27日〜)〈テーマ解説〉
島越駅 鹿踊り 岩手軽便鉄道 早池峰山 不来方
192. 楽器 (9月3日〜)〈テーマ解説〉
胡弓 銅鑼 篳篥 箏曲 琴瑟相和す
193. 暦 (9月10日〜)〈テーマ解説〉
宣明暦 七十二候 鶺鴒 頒暦 冲方丁
194. 松 (9月18日〜)〈テーマ解説〉
雄松 松の齢 松毬より年嵩 新松子
195. 国字の固有名詞 (9月24日〜)〈テーマ解説〉
椙山 八潮市垳 磐田市匂坂 金鯱城
196. 秋の穂 (10月1日〜)〈テーマ解説〉
穂薄 吾木香 狗尾草 蒲の穂 花穂
197. 体 (10月9日〜)〈テーマ解説〉
痩せ肉 体する 胸椎
198. 最近の「余録」から (10月15日〜)〈テーマ解説〉
東京日日新聞 大滝秀治 仲井真弘多 警鐘 油井
199. ニュースと四字熟語 (10月22日〜)〈テーマ解説〉
有職故実 論功行賞 蛙鳴蝉噪 鬼手仏心 夜郎自大
200. 国語調査 (10月29日〜)〈テーマ解説〉
向津具 真逆 割愛 凡例 若気る
201. 文献 (11月5日〜)〈テーマ解説〉
繙く 浄瑠璃正本 古文書 眼光紙背に徹する 素読
202. 相撲 (11月12日〜)〈テーマ解説〉
相撲節会 手数入り 極め出し 三所攻め 本割
203. 記紀 (11月19日〜)〈テーマ解説〉
御統 浅草「鷲神社」 四日市市釆女町 神在祭
204. 言論 (11月26日〜)〈テーマ解説〉
悪口雑言 長広舌 前言を翻す 論う 喧々囂々
205. 選挙 (12月3日〜)〈テーマ解説〉
合従連衡 有為転変 団栗 与する 泡沫
206. 平仮名成立 (12月10日〜)〈テーマ解説〉
京都市中京区 草仮名 真名 高野切
207. 外来語の当て字 (12月17日〜)〈テーマ解説〉
先斗町 米利堅粉 十五三一 莫大小 金平糖
208. 巳にちなみ (12月25日〜)〈テーマ解説〉
已に 「大神」神社(奈良) 已己巳己 南蛇井 蟒蛇
癸巳
105. 神様 (11年1月4日〜)
白兎神社 参詣 雪隠神 歳徳神
106. 改まった言葉 (11年1月11日〜)
御社 叱正 幸甚 万遺漏なき
107. 阪神大震災 (1月17日〜)
祥月命日 地震(古語) 畏怖 慄然 心柱
108. 厳冬期の観光地 (1月24日〜)
大子町 湧別町 珠洲市 南砺市 西湖(富士五湖の一つ)
109. 節分 (1月31日〜)
福升 疫神祭 焼い嗅がし 呪物 目籠
110. 雪 (2月7日〜)
風花 吹越 「不香」の花 白魔
111. 男女 (2月14日〜)
艶書 恋は思案の「外」 漁色 恋の「柵」 男女川
112. 日本神話 (2月21日〜)
太安万侶 海神 天の逆鉾 当麻蹴速 伊呂妹
113. ひな祭り (2月28日〜)
弄ぶ 大鼓 「上巳」の節句 随身
114. 虫 (3月7日〜)
蚕食 蟄居 虫唾 蜂起 夢虫
115. 駅 (3月14日〜)
七戸十和田駅 新八代駅 亀嵩駅 松代駅 河戸駅
116. 支援 (3月22日〜)
無畏施 救恤 義捐金 篤志家
117. 災難時の心 (3月28日〜)
衷心 休戚 隠忍自重 怨嗟 疾風に「勁草」を知る
118. 野菜 (4月4日〜)
甘藍 萵苣 茎立菜 信夫冬菜 痩果
119. 微小な数 (4月11日〜)
塵埃 曖昧模糊 須臾 一刹那
120. 生と死 (4月18日〜)
死生命あり 命数 幽明境を異にす 棺を蓋いて事定まる 懇ろ
121. 東北の駅 (4月25日〜)
三春駅 涌谷駅 愛子駅 安積永盛駅
122. 元素 (5月2日〜)
沃素 硼素
123. 声 (5月9日〜)
囀る 寂として声なし 木霊 大音声 姦しい
124. 受難の時 (5月16日〜)
罹災 海嘯 辛卯 艱難汝を玉にす 微力
125. 夏は来ぬ (5月23日〜)
空木 卯の花腐し 時鳥 軒端 諫める
126. 冤罪 (5月30日〜)
無辜 巌窟王 布川事件 八海事件 甲山事件
127. 記号のような漢字 (6月6日〜)
凸起
128. 役割 (6月13日〜)
当路者 丞相 恋々とする 荷役 扇の要
129. 曖昧な区切り (6月20日〜)
目処 暫時 短夜 早晩 今夏
130. 世界農業遺産と世界遺産 (6月27日〜)
白米千枚田 羽茂 竪坑 毛越寺 聟島
131. 七夕 (7月4日〜)
牽牛 乞巧奠 索餅 星の妹背 女夫星
132. 従わせる (7月11日〜)
上意下達 下知した沙汰 由らしむべし 萎縮 権柄ずく
133. 浜 (7月19日〜)
沙弥島 鵠沼 「気比」の松原 十八鳴浜
134. 涼感 (7月25日〜)
心太 遮蔽 竹夫人 端居
135. 模様 (8月1日〜)
斧琴菊 鎌輪奴 印半天 葵の印籠 奴豆腐
136. 旅 (8月8日〜)
行人 遊子 定宿 物見遊山 六根清浄
137. 終戦時の新聞から (8月15日〜)
畏き 仮令 天に冲す 廿年 殖す
138. 大変な状況 (8月22日〜)
累卵 一敗地にまみれる 焦眉の急 逼迫 乱離骨灰
139. 「八」の付く地名 (8月29日〜)
養父市八鹿町 八街市 八戸市 八尾町 八洲
140. 秋 (9月5日〜)
危急存亡の秋 秋霜烈日 「一葉」落ちて天下の秋を知る 秋波 仲秋
141. 魚 (9月12日〜)
泥鰌 釜中の魚 秋味
142. 正岡子規 (9月20日〜)
病牀 糸瓜 獺祭
143. 民謡 (9月26日〜)
斎太郎節 田原坂 安来節 素唄 馬子唄
144. 金 (10月3日〜)
「金の草鞋」で探す 黄金の波 金木犀 金烏 金比羅
145. 目 (10月11日〜)
夜目遠目笠の内 眉目 虹彩 麦粒腫
146. 米 (10月17日〜)
神嘗祭 糯米 稲架 端境期 胚芽米
147. 福島 (10月24日〜)
安達太良山 勿来 霞ケ城公園 磐越西線 須賀川市
148. 本 (10月31日〜)
夜話 灯火親しむべき候 図会 増刷出来
149. 酒食用具 (11月7日〜)
卓袱台 備長炭 利久箸 行平鍋 瓶子
150. 落葉 (11月14日〜)
落葉松 堆肥 飛灰 山茶花
151. 職 (11月21日〜)
擲つ 床山 居職 校書掃塵
152. 親鸞 (11月28日〜)
御正忌 愚禿 門侶 悪人正機 無明の闇
153. 太平洋戦争開戦時の社説から (12月5日〜)
完遂 詔勅 七重の膝を八重に折る 久しきに「弥る」 錦旗
154. 旧字体 (12月12日〜)
155. 劇 (12月19日〜)
緞帳 見巧者 太郎冠者 馬脚
156. そば (12月26日〜)
出石 深大寺 生粉打ち
54. 正月 (10年1月4日〜)
大発会 睦月 庚寅 人日 雑喉場
55. 若者へ (1月12日〜)
真摯 毀誉褒貶 反哺 自彊
56. 防寒 (1月18日〜)
股引 葛湯 行火 湯湯婆 目貼
57. 神社 (1月25日〜)
亀戸天神社 伊勢神宮「内宮」 「塩竈」神社 「虎杖浜」神社 「空知太」神社
58. 2月の行事 (2月1日〜)
懸想文 追儺 大眼 生剥 会陽
59. 「下」のつく地名 (2月8日〜)
上関町 下地島 下呂市 上下町
60. 温泉 (2月15日〜)
湧出 「湯涌」温泉 「肘折」温泉 「日奈久」温泉 「城崎」温泉
61. 二 (2月22日〜)
二点之繞 二世の契り 二股膏薬 双璧 修二会
62. 宮中 (3月1日〜)
殿上人 勾当内侍 内裏 采女 主水司
63. 女性 (3月8日〜)
才媛 艶冶 婉然 柳眉 妍を競う
64. 日本画 (3月15日〜)
涅槃図 瀟湘八景 竹篦 金碧画 十羅刹女
65. 合併市名 (3月23日〜)
近江八幡市 久喜市 加須市 姶良市
66. 出会いと別れ (3月29日〜)
暇乞い 出立 陰膳 四月朔日(姓) 新前
67. 仏教 (4月5日〜)
冥利 所詮 仏生会 天上天下唯我独尊 遊戯三昧
68. 春の草花 (4月12日〜)
鬱金桜 蒲公英 熊谷草
69. 歌舞伎 (4月19日〜)
歌舞伎十八番 梨園 立女形 大立者 名題
一谷嫩軍記 中村「芝翫」 乳人浅岡 京鹿子娘道成寺
70. 日本国憲法 (5月6日〜)
「若」しくは 「虞」がある
71. 新常用漢字から「読みにくい」字 (5月10日〜)
恣意的 毀損 瓦解 畏敬 憧憬
72. お金 (5月17日〜)
帳尻 大尽 年俸制 青息吐息 賄賂
73. 言葉を集める (5月24日〜)
辞彙 広汎 梗概 貼付 付箋
74. 沖縄の地名 (5月31日〜)
与那国島 西崎 豊見城市 今帰仁村 北谷町
75. 古めかしい表記 (6月7日〜)
因る 1反=10「畝」 苛性曹達 籠球 蹴球
76. 政治情勢から (6月14日〜)
賭す 傲岸不遜 払拭 苛々する 私怨
77. 沖縄戦 (6月21日〜)
間諜 一木一草 苛烈 潰走
78. 相撲部屋 (6月28日〜)
阿武松 錣山 花籠 放駒 大嶽
79. 夜と夜明け (7月5日〜)
半醒半睡 正子 「鵲」の橋 夜を籠めて 暁闇
80. 上に立つ者 (7月12日〜)
統べる 「位人臣」を極める 「騎虎」の勢い 蔑む 綸言汗のごとし
81. 海 (7月20日〜)
藻場 長汀曲浦 不知火 海士
82. 橋 (7月26日〜)
「余部」鉄橋 「酒匂川」鉄橋 勝鬨橋 錦帯橋 猿猴橋
83. 夏の味覚 (8月2日〜)
章魚 沖膾 葛桜 喉越し
84. 石 (8月9日〜)
瓦礫 重石 石臼 花崗岩 石に漱ぎ流れに枕す
85. 脳死 (8月16日〜)
瞳孔 咽頭 膵腎移植 弥漫性汎細気管支炎 腫脹
86. 晩夏の伝統行事 (8月23日〜)
朝来市 化野 長良川 大仙市大曲 臼杵市
87. 誤用 (8月30日〜)
須く 容貌魁偉 火蓋 眉を顰める 頓に
88. 政治の慣用句 (9月6日〜)
「鼎の軽重」を問う 乃公いでずんば 逐鹿 政治を「私」する 鼓腹撃壌
89. 高齢 (9月13日〜)
矍鑠 沙翁 「相生」の松 好々爺 皇寿
90. 彼岸 (9月21日〜)
天気輪 雑節 六波羅蜜
91. ご当地の味 (9月27日〜)
「蒜山」焼きそば 油麩丼 栗金飩 島辣韮 飛鳥鍋
92. 後継者 (10月4日〜)
跡目 嗣子 「売り家と唐様」で書く三代目 身上を潰す 縁戚
93. 種田山頭火 (10月12日〜)
行乞流転 乃至 面妖 自嘲
94. 生物多様性 (10月18日〜)
剥製 育む 鬱蒼 採餌 藍藻類
95. 四国八十八カ所 (10月25日〜)
霊山寺 熊谷寺 鶴林寺 最御崎寺 円明寺
96. 読書 (11月1日〜)
濫読 書に淫する 熟読玩味 汗牛充棟
97. 古代 (11月8日〜)
伎楽面 陵(訓読み) 羨道 城柵 頭椎の大刀
98. 着物 (11月15日〜)
被布 正絹 角帯 襟芯 前身頃
99. 紅葉 (11月22日〜)
錦木 山の麓 裾模様 黄葉
100. 北方領土 (11月29日〜)
古釜布 羅臼山 択捉島 紗那 納沙布岬
101. 嫌な漢字と部首 (12月6日〜)
鬱憤 侮蔑 面罵 毀棄 嫉視
102. 地名限定?の常用漢字 (12月13日〜)
阜偏 京畿 韓信の股くぐり 茨垣を裸身でくぐる 栃麺棒
103. 音楽 (12月20日〜)
爪弾く 諧調 喝采 弥撒
104. 初日の出スポット (12月27日〜)
犬吠埼 真鶴岬 朝熊山 海鹿島町
1. 季節のことば (08年11月17日〜)
小春日和 二十四節気 紅葉賀 野分 雁字
2. 話題の誤読 正しくは? (11月25日〜)
踏襲 頻繁 未曽有 詳細
3. 食べ物 (12月1日〜)
富有柿 錦糸卵 温州蜜柑 鹿の子餅 蒟蒻
4. 歴史と人 (12月8日〜)
「朕」、戦を宣す 則天去私 匹夫 清水寺貫主 各々方
5. 病気 (12月15日〜)
頓服 重篤 中皮腫 寛解 増悪
6. ニュースの地名 (12月22日〜)
門真市 鞆の浦 化女沼 新城市
7. 牛 (09年1月5日〜)
遅牛も淀 牛頭天王 角を「矯」めて牛を殺す 舐犢の愛 「件」のごとし
8. 皇室 (1月13日〜)
賜杯 東宮大夫 歌会始の召人 御名御璽
9. 相撲 (1月19日〜)
日馬富士 小兵力士 立行司 楽日
10. 寺 (1月26日〜)
名刹 雲洞庵 黒石寺 金峯山寺 三井寺
11. 酒 (2月2日〜)
下戸 一献 泥酔 熟柿臭い 御神酒
12. 新常用漢字を使う慣用句 (2月9日〜)
自家薬籠中 煎り豆に花 世を憚る 「好餌」となる 画餅に帰す
中原に鹿を逐う 出藍の誉れ 命旦夕に迫る 後生畏るべし
13. 新常用漢字のある路線名 (2月23日〜)
男鹿線 指宿枕崎線 埼京線 阪堺線 真岡線
14. 餅 (3月2日〜)
煎餅汁 菱餅 月餅 牡丹餅 御焼餅
15. 将棋 (3月16日〜)
合駒 緻密流 倉敷藤花 禽将棋
16. 新常用漢字案から「塞」 (3月23日〜)
閉塞 塞翁が馬 梗塞 塞の神 炉塞ぎ
17. 新常用漢字から (3月30日〜)
挨拶 招聘 顎足つき 潰滅 肘枕
鬱勃 遡及 語彙 訃報 昧爽
18. 新常用漢字「弥」の付く字 (4月20日〜)
弥陀 「弥栄」を祈る 弥縫策 弥生尽
19. 山 (4月27日〜)
白馬岳 脊振山 大和葛城山 南木曽岳
20. 緑 (5月7日〜)
緑青 万緑叢中紅一点
21. 鳥 (5月11日〜)
禿鸛 「尾羽」打ち枯らす
22. 裁判 (5月18日〜)
漏示 凄惨 心神耗弱 教唆 賭博場開張等図利
23. 奥の細道 (5月25日〜)
二荒山 高館 立石寺 象潟 那谷
24. 気象 (6月1日〜)
煙霧 黄砂 砂塵嵐 巻雲
25. 時間 (6月8日〜)
正時 間遠 漏刻 五劫 漸次
26. 太宰治 (6月15日〜)
溺死 富嶽 如是我聞 含羞旋風 桜桃忌
27. 遺跡 (6月22日〜)
甘樫丘東麓遺跡 箸墓古墳 百舌鳥古墳群 埼玉古墳群 三内丸山遺跡
28. 囲碁 (6月29日〜)
定石 互先 岡目八目 烏鷺の争い 持碁
29. 雨 (7月6日〜)
淫雨 洒涙雨 私雨 雨気 怪雨
30. ウナギ (7月13日〜)
養鰻業 白子鰻 遡上 脊椎 尻尾
31. 海 (7月21日〜)
土用波 島嶼 潮目 磯巾着
32. 道路 (7月27日〜)
「中日本」高速道路 東名阪 札樽 防府東 土岐
33. 原爆症 (8月3日〜)
蓋然性 腫瘍 副甲状腺機能亢進症 紫斑 有痛性瘢痕
34. お盆 (8月10日〜)
盂蘭盆 自恣 門火 帰省子 索麺
35. ダム (8月17日〜)
大戸川ダム 八ッ場ダム 堰堤 堆砂 氾濫
36. 選挙 (8月24日〜)
派閥領袖 乾坤一擲 金城湯池 順風満帆 同床異夢
37. 唾 (8月31日〜)
口角泡を飛ばす 眉唾 唾棄 固唾 天を仰いで「唾」する
38. 人材 (9月7日〜)
辣腕 「有為」の人 更迭 推戴 「瑠璃も玻璃も」照らせば光る
39. 秋の花 (9月14日〜)
秋海棠 撫子 葛の花 女郎花 曼珠沙華
40. 「日本」の読み (9月24日〜)
日本郵政 新党日本
41. 常用漢字への追加要望のあった字 (9月28日〜)
鷹揚 障碍 瑕疵 勾留 毀棄
42. 実りの秋 (10月5日〜)
極早生 実生 新高 猿梨 沃野
43. スポーツ (10月13日〜)
大差で「一蹴」する 剥奪 貪欲 「間隙」を突く
44. 日本庭園 (10月19日〜)
枯山水 枝折り戸 築地塀 鹿威し 水琴窟
45. 原子力発電 (10月26日〜)
茨城県東海村 建屋 柏崎刈羽原発 「伊方」原発 「川内」原発
46. 船 (11月2日〜)
舷側 哨戒 曳航 伝馬船 白川夜船
47. 仏像 (11月9日〜)
開扉 大仏開眼 磨崖仏 須弥壇 伎芸天
48. 仕事 (11月16日〜)
難きを先にし獲るを後にす 黄綬褒章 進捗 役務 諭旨免職
49. 坂の上の雲 (11月24日〜)
秋山「真之」 秋山「好古」 正岡「升」 俳諧大要
50. 常用漢字から削除された字 (11月30日〜)
銑鉄 膨脹
51. 常用漢字改定で加わった動詞 (12月7日〜)
拭う 綻びる 鑑みる 罵る 潰す
52. 身体 (12月14日〜)
下顎骨 痩身 咽喉 亀手 眉根
53. 松本清張 (12月21日〜)
面貌 貪る 填補 隠蔽 神籠石

〈ページの先頭へ戻る〉

 
Top