小説の記事で「激しい情景とは対称的な荘厳さ」との記述。日本国語大辞典で、対称的は「物の形や配列などがある線を境として左右、相似であるさま」、対照的は「対立する事物のちがいが著しいさま」という説明が見つかりました。激しさと荘厳さは異なる印象と考えると「対照的」がよさそうです。



最近の記事
「毎日ことば」の新刊
「毎日ことば」のアカウント 
「毎日ことば」トップページへ
 
Top