「初めてプロ野球選手を輩出した」という書き方。「輩出」は使い方を誤りやすい言葉の一つです。単に人材を出すことではなく「すぐれた人物が続々と世に出ること」(大辞林)で、1人の場合にはふさわしくありません。「初めてプロ野球選手を出した」としました。


「毎日ことば」の本 最近の記事
「毎日ことば」のアカウント 
「毎日ことば」トップページへ
 
Top