「希望する人が安心して(ワクチンを)接種できるよう取り組む」という書き方は主客が逆になっています。ワクチンの「接種」は日常的な言葉ですが、意味は「ワクチンなどを人体や動物の体内に移植すること」(大辞泉)で、「接種する人」は注射などをする医療者です。「接種を受けられるよう取り組む」としました。


「毎日ことば」の本 最近の記事
「毎日ことば」のアカウント 
「毎日ことば」トップページへ
 
Top