前週の漢字クイズの結果は「白鳳城」(正解率36%)、「金亀城」(53%)、「銀杏城」(61%)、「金城」「鯉城」(ともに72%)。読みはもちろん「なにじょうの異称か」を問う側面もありました。いくつわかりましたか?
〈読めますか?〉結果

この週は「城の異称」がテーマでした。つまり漢字の読みはもちろんですが、「なにじょうの異称か」を問うクイズとしての側面もあったのです。

伊賀上野城 by T@ka
正解
白鳳城はくほうじょう 36%
しらさぎじょう 33%
はくおうじょう 31%
しかし異称の挙げ方は資料によってさまざまです。例えば「白鳳城」は「伊賀上野城」のホームページにありますが、「ビジュアル・ワイド日本名城百選」(小学館)には「別名 なし」となっています。白鳳城は天守を白い鳳凰(ほうおう)の止まるさまにみたてた名のようですが、1935年の再建。その前の天守は藤堂高虎が普請中の1612年、暴風によって倒壊して以来建てられることがなかったので、歴史上の別名としては採用されなかったのかもしれません。

ここで取り上げるべきか迷いましたが、伊勢志摩サミットがあった三重県の城というニュース性から選びました。他の問題も最近のニュースに何らかの関連があるものです。


彦根城 by 663highland
正解
金亀城こんきじょう 53%
きんがめじょう 24%
かながめじょう 23%
「金亀城」は国宝彦根城。ちなみに天守が国宝に指定されている城はほかに姫路城(別名・白鷺城)、犬山城(白帝城)、松本城(深志城)、そして昨年指定された松江城(千鳥城)です。なお、彦根城に出没している「ひこにゃん」が今日から明日まで熊本地震のお見舞いに駆けつけるとのこと。「くまモン」とのツーショットが見られそうです。


熊本城
正解
銀杏城ぎんなんじょう 61%
いちょうじょう 30%
ぎんきょうじょう 9%
その熊本地震で大打撃を受けた熊本城の異称が「銀杏城」。熊本城のホームページによると、加藤清正が「この銀杏(いちょう)の木が天守閣と同じ高さとなったときに、何か異変が起こるであろう」と予言し、それがくしくも明治10(1877)年の西南戦争のときであったと言われているそうです。西南戦争で熊本城天守閣は焼失したため、現在の再建天守は国宝指定を受けていなかったわけです。しかし「ビジュアル・ワイド日本名城百選」ではベスト10のうち大坂城に続く第2位に選ばれていました。


名古屋城 by Base64
正解
金城きんじょう 72%
こんじょう 22%
かなじょう 5%
その大坂城は同書では別名が「錦城(きんじょう)」「金城」とありますが、辞書で「金城」を引くと「名古屋城の異称」となっています。辞書では見つかりませんでしたが、同書では名古屋城は「金城」とともに「金鯱城(きんこじょう)」も挙げられています。やはり金のしゃちほこのイメージですね。最近のニュースでは、名古屋城の鉄筋コンクリートの再建天守閣を木造で立て直す構想に、市民アンケートでは62%が賛成したと報じられました。


広島城 by yossey0625
正解
鯉城りじょう 72%
にじょう 14%
こいしろ 14%
「鯉城」は広島でのG7(主要7カ国)外相会合でケリー米国務長官がサプライズ訪問した広島城のこと。ある百科事典にはこれに「鯉(こい)城」とルビが付いていましたが、広島市育ちの出題者はこの言い方を聞いたことがありません。文献に「こいじょう」というものがあったのか、単なる間違いなのか、気になるところです。

最近の「読めますか?」


校閲グループのお薦め本
「毎日ことば」のアカウント 
「毎日ことば」トップページへ
最近の記事
 
Top