この年始も何度か「2016年が明けた」などという表記を目にしました。
「夜が明ける」と言うように、「明ける」のは新年ではなく旧年とされます。
そのため「年が明けた」「新年を迎えた」などにしました。


最近の「読めますか?」


校閲グループのお薦め本
「毎日ことば」のアカウント 
「毎日ことば」トップページへ
最近の記事
 
Top