漢字クイズ(テーマ・海の歌)結果

7月22日~25日の回答割合は次の通り(★が正解)。
澪標みおしるべ32%みおつくし★62%みずしるし6%
八十島さんじま1%やそしま★91%やとじま8%
苫屋うらや5%そまや10%とまや★86%
水漬く屍みずつくなきがら1%みづくかばね★62%みなづくしかばね37%

by Chensiyuan
この週は「海の歌」。この「歌」は和歌を含みます。

和歌集を開くとかなり海の歌が多いことに気づきます。海洋国家であることの証しでしょうか。

「わたの原八十島かけてこぎいでぬと人には告げよ海人(あま)の釣り舟」は百人一首の一つとして有名ですが、もとは「古今和歌集」から。作者の小野篁(おののたかむら)は伝説の多い人物。地獄で閻魔大王の補佐をしていて、その出入り口といわれる井戸が京都の清水寺近くの六道珍皇寺にあります。「わたの原」は隠岐への配流を歌ったもの。この「わた」は「海」のことです。「きけわだつみのこえ――日本戦没学生の手記」などに使われた「わたつみ」は海の神を意味します。

唱歌としての海の歌で最も有名なものの一つは間違いなく「われは海の子」でしょう。1番の後半が「煙たなびくとまやこそ わがなつかしき住み家なれ」。「苫屋」と漢字で書いても平仮名書きにしても今は死語なので意味がわかりにくいことは変わりません。ただ苫の字は北海道・苫小牧など固有名詞としてはよく使われるので、「われは海の子」を思い出さなくても答えられたかもしれません。

最も正解率が低かったのは「澪標」と「水漬く屍」ですが、ともに古い言葉であることを考えると62%は高い数字といえるでしょう。

「澪標」は1985年NHKの連続テレビ小説「澪つくし」を知っていれば分かったはずです。沢口靖子さん主演で千葉県銚子市が舞台でした。それを知らなくても、「身を尽くし」との掛けことばとして用いられたことは、百人一首について学んだ方ならご存じでしょう。「わびぬれば今はたおなじ難波なるみをつくしてもあはむとぞ思ふ」(元良親王)。これは宇多院の寵愛(ちょうあい)を受けた女への、いわば道ならぬ恋情をうたったものです。道ならぬ恋といえば今の連続テレビ小説「花子とアン」では仲間由紀恵さん演じる歌人・蓮子の駆け落ちが描かれました。モデルとなった柳原白蓮にも海の歌があるのでご紹介。「右も海 左も海の色蒼く沖の小島に想ひはふかし」

「水漬く屍」は「海ゆかば」に続く歌詞です。この「海ゆかば」は同じ歌詞の歌が二つあり、作曲は東儀季芳と信時(のぶとき)潔ですが、後者の方が知られています。いずれにせよ戦争と結びついた歌で、集団的自衛権行使容認が賛否両論を巻き起こす現在、取り上げる意味があると思い出題しました。

しかし、ある子供が言うことには「どうして海にカバがいるの」。いつまでも、こういうほほえましい反応が出る平和な海であってほしいと思います。

最近の「読めますか?」


校閲グループのお薦め本
「毎日ことば」のアカウント 
「毎日ことば」トップページへ
最近の記事
 
Top